スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水祭本番編+後片付け編 byまんぼー

大変暑い日になりました。
朝は、雲っていましたが時間が経つにつれて晴れていき日射しが強くなっていきました。




↑の写真は、まんぼーが担当していたテントです

昼間の写真は、これ一枚です。
売店担当なので無闇に店から離れませんでした。
かなり人が会場に来てくれました。時間が経つにつれて人の数が増えてきました
売店では、ビールと焼き鳥を売っていました。売り子さんが帰った後一時期二人で切り盛りしていた時がちょっと怖かった。
なぜなら多くのお客さんが来てしまうと捌ききれなくなるからです。
午後3時頃に一人手伝いに来てくれてからさらにもう一人来てくれて合計四人で売店を切り盛りをしていました。
何人かの先輩達と風連に行った事務局の人が来てくれました。本当にありがとうございます。
今回の教訓は、売店一店につき4~5人居ないとテンパるしうまく回らない事が分かりました。

水祭の夜のメインイベントの花火大会です。







たまたま写真を撮影するチャンスがあったので取りましたが…タイミングがなかなか合いませんでした(泣)
なので数多く写す事にしました。何とか良さそうなのが何枚か写せました。
動画も出来そうと用意している時に終了のアナウンスが聞こえてきました。

ここから後片付け編です。

とにかく疲れた
3日かけての会場作りを1日かけて会場を
元に戻さないといけません。
テントの片付けや三角コーン&バーの回収など、炎天下の作業だったので細めな水分補給が必要でした。

昼食がちょっと辛かった飲み物が飲めるけど食べ物がなかなか食べられない状態でした。何とか食べきりました。

午後は、解体したテントを借りてきた先に戻す作業などしていました。だいたい全ての後片付けが終わったのが17時半頃です。
帰りに自販機でマウンテンデューを買って飲みながら帰りました。

最後に山崎委員長本当にお疲れ様でした。
そして第24回水祭開催決定おめでとうございます。高橋委員長大変ですけど頑張って下さい。

水祭前夜祭編byまんぼー

7月6日の17時頃水祭の開催会場に到着しました。しかしまだ少し手伝う事がありました。



まず会場の全体の写真です。



本部前の写真です。



よさこいの舞台の写真です。



会場の写真その1



会場の写真その2



無事に終わり時間的に一度帰って準備する人達が出てくる頃です。
18時頃前夜祭の準備が始まります。





19時に前夜祭がスタートです。
大体50人前後の人達が集まりました。
いろんな人集まって騒いでいました。
21時頃に中締めをして帰る人に挨拶を実行委員の人がしていました。
案の定ドンチャン騒ぎは、深夜まで…
7月7日は、大変だけど楽しい水祭本番です。

ちょっとビール飲み過ぎたと次の日に後悔するがまぁいいかな?幸い二日酔いが無くて良かった。

寝る前の記憶が無くちょっと怖かった。

交通安全パレード&子供神輿byまんぼー

7月1日永山で交通安全パレードと子供神輿の手伝いをしてきました。雲は、少し出ていましたがほとんど晴れていて暑く本の少し外に出ていただけで見事に両腕が日焼けしていました。
何とか首回りは、タオル巻いて日焼け防止しておかないと寝る時に寝ずらいくとても悲しくなります。





これらの写真は、音楽パレードの写真です。
ちょっと離れていますが、置くの方に写っています。
なかなか場所を離れる事ができなくスマホのズームを使って写しました。

次は、子供神輿の写真です。



準備中の神輿の写真です。

参加者は、小学校高学年が対象でした。
17人の担ぎ手たちが神輿を担いでいました。
感想は、何でか女子の数が多く感じました。神輿は、「男子が担ぐ」ものだと考えていたまんぼーは、考えが古いのでしょうか?




最後にあともう少しで水祭りです。
大変だけど楽しいイベントです。
詳細は、「水祭」です。

追加写真です。



大人の方の御神輿の写真です。
御神輿でっかいですね。

麻雀大会に出てきましたbyまんぼー

毎年恒例の懇親会の1つです。今回で三回目です。






今回も10人以上の人が打ち来ました。
やっぱり準備の時間足りなかったのか・・・Androidの麻雀ゲームをウインターフェスティバル終わってから大会までずっとしていたけど時間が足りなかったと感じました。
本物の牌でするのに馴れていない積みが少々遅かったです。

自分の所の卓の開始が19時30分頃始めて三回の半荘(ハンチャン)終ったのが22時30分ぐらいです。

まんぼーは、一番最初大会でわギャラリーで、二~三回目の大会でわプレーヤーで参加しました。
二回目の頃は、プラスが出せず見事にハコられていました(持ち点がゼロ以下の事)。

今回の大会では、ハコられる事はありませんでした。ただハコられる寸前までになった事がありました。
今回は、2万6000点持ちの3万返しでした。
まんぼー三回のスコアは、-28、-15、+12となっておりとってもションボリな結果です。最後だけ良くできたと思いました。

※スコアの出しかたです※
半荘の成績として最終的に記録されるのは点数そのものではなく点数から原点を 引き、1000で割った値(ポイント、スコアなどと呼ばれる)である。つまり原点を上回っていればプラス、原点を下回っていればマイナスである。

100点単位は切り上げ、切り捨て、四捨五入、五捨六入などの方法により端数処 理する。たとえば最終的な持ち点が1万9800点のプレイヤーは五捨六入の場合は2万点となり、原点が3万点ならマイナス10ポイントとなる。
※byウィキペディアより※

まんぼー初めて麻雀のスコアの出しかた知りました。ゲームでわ、点数だけだったので知る事が全然ありませんでした。
対人戦なら覚えていても損は、ありません。
これからも楽しい麻雀大会が続く事を望みます。

ウインターフェスティバルin屯田公園本番編byまんぼー

今回のウインターフェスティバルは、とっても良くできたと感じます。アイスキャンドルが足りないと危機感を持った時期もあったけど何とか足りた感じがします。
2日間天気にも恵まれ去年みたく雪の降る中では、なく晴れた中で出来てとっても良いウインターフェスティバルでした。



農協が作った巨大滑り台です。忙しい中の製作お疲れ様です



ハイ、毎年恒例の写真です。



滑り台の上からです。
夜でも滑りに来る人が出来るぐらい立派な滑り台です。



二つのイルミネーションです。夜に映えて素敵です。イルミネーション取り付けご苦労様です。



小中学校のアイスキャンドルです。写真正面が小学校のアイスキャンドルです。
写真の左側が中学校のアイスキャンドルです。アイスキャンドルの近くにあるのが当日(11日)使った「ジャンボかるた」です。

※写真は、10日と11日の2日間の写真を使っています。

10日は、アイスキャンドルを移動して公園内に設置しアイスキャンドル内に段ボールと蝋燭をセットしてからバーナーで蝋燭に着火していきます。人海戦術で3~4時間で全ての作業が終了しました。

11日は、昼間滑り台の手伝いや焼き鳥を焼いたりとしているうちに時間が経って16時ぐらいからアイスキャンドル内に蝋燭をセットしていきました。
バーナーで着火は、16時半頃です。
18時頃人が少なくなってきたので滑り台で滑ってみました。バックネット近くまで滑ったのでたぶん、昼間以上に滑りが良いだと思いました。
楽しくて何回か滑っていました。キャンドルの光がとてもキレイでした。
プロフィール

MATSURIBAKA

Author:MATSURIBAKA
あさひかわ商工会青年部

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
122位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。