スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まるまるみえみえ(Android的)byまんぼー

今回は、人にとっては役に?たちまた人にとっては役に立たないそんなものです
こちらがアプリのスクリーンショットです。



テザリングのアプリを見つけてみてどこまで出来るかを試してみました。
いろいろなアプリを試してみたけど設定の画面まで行けたアプリは、このアプリが初めてです。

実際テザリングを使うにあたって
「自 己 責 任」でお願いします。

AndroidOS2.2以上で項目が隠れている人以外不必要なアプリです。(テザリング以外にもいろんな所がみることが出来ます)

↓マーケットのリンクです。

隠し設定メニュー表示

マーケットからのショートカットアプリは、ヘルプの画面しかでなかったので他に手がないかと探してたらこのアプリを発見しました。

今までのショートカットでの画面の画像です



しかしながらこのアプリを使ってみれる項目も有りみれない項目の所でアプリが強制終了してトップの画面に戻されます。
そんな中たくさんの項目からテザリングに関する項目発見しました。



上から数えて6番目の設定の項目です。



とか



くどいですけど実際このアプリは、「テザリングの項目をみてみたい」との一心で見つけモノです。
実際テザリング(Wi-Fiテザリング)は、どんなことになるか解りません(請求金額的に)

個人的にオススメしないし精神的にも専用機で専用プランをオススメします。(docomoのクロッシィなど)

テザリングついて少し書きます。
「何を一番に優先するか?」
月額使用料?エリア?スピード?大きく三つに分かれるでしょう。
LTE系は、キャンペーンで安いけどエリアが狭くでも高速通信が受けられる。
既存の3G系は、料金が高めだけどエリアが広くほとんどの所で通信ができる所がメリットです。

個人的に「二年縛りのdocomoのFOMA定額データ通信」が上の三つの条件を満たしていると思います。
月額5,460円(moperaかSPmode別途で契約)でFOMAエリアで使えて通信速度もそこそこテザリングしても追加料金無し。
もちろんdocomoのスマホにデータ通信simをinしないと使えません。(場合によってAPN設定必要とたぶんバッテリーの消費が激しい可能性があるので長時間使用にモバイルブースターが必要)

「データ通信契約なんで通話出来ません。」のデメリットを打ち壊す方法があります。無料通話アプリの「LINE 」や「Skype 」など相手が限定的になってしまいます。
最後の手段として固定や携帯に通話出来るアプリとして「050 plus」があります。(クレカ必須)

2~3年後どのような事になっているか楽しみです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MATSURIBAKA

Author:MATSURIBAKA
あさひかわ商工会青年部

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
2185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
220位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブログリンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。